サムスンスマホの言語設定の謎

今使っているスマホはメキシコで買ったサムスンのSIMフリータイプです。
正直私は全くこの手の知識に疎いので、とりあえず大まかな希望だけショップの店員に伝え、ほぼ店員に勧められるがままに購入しました。

それで使ってみるといきなり斬新な発見がありました。
とりあえず言語設定を…と思ったら日本語がありません。

まあその前に使っていたスマホも海外で買って日本語がなかったのでそれはいいのですが、その時は英語やフランス語などの世界主要言語6~7か国語のみの対応でした。
それなら日本語がないのは理解できます。

しかし今回はとんでもない数の言語、例えばアゼルバイジャン語とかマケドニア語とか、英語だけでもイギリス・アメリカ・南アフリカなど6パターンもあるのです。

それで日本語がないって…

日本人はアゼルバイジャン人より利用者数が少ないのでしょうか。サムスンは初めて買ったのでそこら辺の事情はよく分かりませんが、やっぱり日本と韓国って相性が悪いのかと勘ぐってしまいたくなりました。

ちなみに日本語だけではなく中国語もなく、東アジアの国の言語としては韓国語のみです。おそらく欧米向けのモデルだからなんでしょうが、それでもアゼルバイジャン人よりは日本人や中国人の方が利用者が多い気が…。

まあ英語学習中の私にはかえって好都合なので、気にせず愛用してますけどね。